リモコンエンジンスターターを選ぶポイント

リモコンエンジンスターターを選ぶ際に一番使い勝手にかかわるところで、アンサーバック機能があります。
リモコンスターターの説明に単方向・双方向と表記されているところです。
双方向モデルは、アンサーバックリモコンで、エンジンの始動・停止をリモコンへアラームとして知らせることで、エンジンの状態を車が見えないところから操作した際に、確認できる機能が付いたエンジンスターターです。
双方向モデルはアンサーバックだけでなく、その他にドアのキーレス機能やウィンカーを点滅させられる機能などが付く高機能モデルなどもあります。
それに対し単方向モデルは価格を抑えることができる反面、リモコンでエンジンを始動・停止させるだけと、機能を絞ったエンジンスターターです。
エンジンスターターの価格を安く抑えたいときにや、車の始動音が室内で確認できる方には単方向もモデルも選択肢として考えられます。
取付工賃込み\25000〜

現行車のようなプッシュスタートでのエンジンスタート

キー挿してを回してエンジンを始動するタイプの車を、プッシュスタートスイッチを押すだけでエンジン始動できるようにする事も可能です。
スイッチは各社の純正品を使用しますので、最低限の後付感を実現できます。
取付工賃込み\40000〜

対応車種

QUESTでは、難しいとされている現行メルセデスにもエンジンスターターを取り付けることが可能です!
その他メーカーの車種のエンジンスターターの対応については、お気軽にお問い合わせ下さい。
他店で断られる車種に関しましても、当店では取付可能な場合があります。

リモコンエンジンスターター

エンジンスターターとは、数百m〜1km程度の距離でも遠隔操作(リモコン)で自動車のエンジンを始動・停止させる装置です。
この遠隔操作でエンジンを始動・停止させる事ができるのがエンジンスターターの基本的機能です。
メリットとして遠隔操作できることで駐車場が離れた場所にあってもエンジンを始動でき、車へ乗り込む前に暖機運転が済み、エアコンが十分に効いた快適な室内を得ることがでます。
その他の付加価値機能として、エンジンが掛かった際にリモコンへ音などで始動を知らせるアンサーバック機能が可能な機種もあります。

近年は不正に合鍵を作製され盗難されないようにイモビライザーが普及しましたが、イモビライザーに対応したエンジンスターターも開発され、現在では多くの車種に装着できるようになりました。